マルチレイヤーNano80S・90S工事施工例
飛散防止フィルム

マルチレイヤーNano80S・90S施工画像

マルチレイヤーNanoフィルム施工画像

過去に貼り付けたガラスフィルムを撤去し、新しいガラスフィルムを貼りつけました。ガラスフィルムの機能を最大限発揮するためには、耐用年数に伴い、貼替えをすることが必要です。

今回貼替えたフィルムの中には、網入りガラスがある為、熱割れ対策としてNano90Sにて対応。

【虹彩現象】フィルムは基材・粘着剤・ハードコート層などが積層しているため光による干渉をおこします。この為蛍光灯や太陽の反射光による写りこみでフィルム表面に虹模様が見える現象。

物件 空港 目的 ガラス飛散防止・日射調整対策
ガラスの種類 透明フロートガラス(一部網入りガラス) 工事面積 600㎡
使用フィルム スコッチティント マルチレイヤー Nanoシリーズ Nano80S・Nano90S(網入りガラス)SH2CLAR

ガラスフィルム施工画像【左】スコッチティントSH2CLAR 【右】マルチレイヤーNano80S

スコッチティントSH2CLAR施工前画像
マルチレイヤーNano80S施工後画像

ガラスフィルム施工画像【左】マルチレイヤーNano80S 【右】マルチレイヤーNano80S

マルチレイヤーNano80S施工画像屋外側
マルチレイヤーNano80S施工画像屋外側