スコッチティント Scotchtint
飛散防止・日照調整・防犯用フィルム

レフテルの特徴

空港の飛散防止フィルム施工画像

スコッチティント<Scotchtint>は建築用ガラスフィルムです。飛散防止フィルムは、既存の窓ガラスに貼り付ける事により、地震等によるガラス破損時の被害を最小限度に抑える効果があり、ガラスに衝突したときにも怪我などの被害を防ぐことができます。

また太陽光をカットし省エネ対策に効果を発揮する日射調整フィルム、打ち破り等の空き巣対策に最適な防犯用フィルムがあります。


ガラス飛散防止効果
地震・台風などの自然災害、飛来物や人体の衝突、過失や故意による加撃等、ガラスが割れる事態は突然起こります。飛散防止フィルムはガラス破損による被害を防ぐガラスフィルムです。
紫外線防止効果
室内の家具の褪色(色あせ)は、その大部分が紫外線によって起こります。スコッチティントは紫外線を99%以上カットするので家具等の調度品を紫外線による褪色からまもる効果があります。
省エネ・断熱効果
日射調整フィルムは、夏場の直射日光を大幅に抑え省エネ効果があります。また西日対策にも有効です。
防犯効果
ガラス内面に貼り付けることで、ガラス窓を破壊する時間を長引かせ、ガラス破りによる侵入を難しくさせます。また、紫外線を99%以上カットします。
ガラスフィルム見積りフォームはこちら
ガラスフィルム工事見積りフォームはこちら