レフテル
熱線反射フィルム



レフテル見積りフォームはこちら
レフテル工事見積りフォームはこちら

レフテル熱線反射フィルムラインアップ

レフテルZH05G
ZC05Gの表面保護層をハードコート処理に変更した熱線反射フィルム。熱遮断性が高く窓際の暑さ対策に最適。色調は淡青色で青空などが綺麗に見えます。電磁波シールド用途の汎用タイプ。
レフテルWH03
可視光線反射率低減タイプの熱線反射フィルム。ギラツキがない為、夜間に窓へ室内景色が写りにくく、外が良く見えます。レストラン、店舗、事務所、マンション等に最適です。
レフテルZS05G
外貼りタイプの熱線反射フィルムの為、網入りガラスや複層ガラスに貼ることが可能。工場の窓やトップライトに有効です。

光学的性能

品番 可視光線 紫外線 日射 赤外線 遮蔽
係数
熱貫
流率
電界波
遮蔽性
透過率(%) 透過率(%) 透過率(%) 反射率(%) 反射率(%) (W/㎡k) (△dB/300MHz)
ZH05G 65 1 48 33 20 0.59 5.6 35
WH03 75 1 52 22 20 0.69 5.6 30
ZS05G 68 1 48 33 20 0.57 5.6 35
3mmフロート板ガラス 90 51 85 7 10 1.00 5.9 -

上記の数値はJIS A 5759に基づき3mmフロートガラスに貼り付けた場合の実測値であり、保証値ではありません。
赤外線反射率:波長2.5~25μm間の300°K黒体放射強度分布による積分値。
電界波遮蔽性:KEC法による測定値及び、推定値。
可視光線透過率などの詳しい説明はガラスフィルム用語集のページをご参照下さい。

レフテルの効果

レフテルを使用して地球温暖化防止対策や省エネ対策として設定温度の2℃緩和を実施すると、①適度の日射熱遮断により冬季の暖房熱負担増が少ない、②年間を通じて省エネになる、③明るく照明負担が無い、④カーテンやブラインド仕様頻度の減少、⑤外が良く見え色調変化もなく環境ストレスが少ないなどの効果があります。

タ イ プ 熱線遮断 タイプ
品  番 ZH05G/WH03/ZS05G
効  果 省エネルギー効果(%) 約19~25
二酸化炭素削減効果(t) 約1.8~2.5
体感温度低減効果(℃) 約5~8
条  件 場      所 東京 ・ 事務所ビルを想定
窓 面 積(㎡) 東:50 西:50 南:50 北:50
空 調 条 件 時 間 期 間(日) 温度差 外気温
暖      房 14 102 4.7 直近5年間の
平均値使用
冷      房 14 91 8.0