ソフトパーティション
【耐寒・防虫・帯電防止・防炎・アーク光対策・電磁波シールド】

ソフトパーティションの特徴

ソフトパーティション施工画像

近年、半導体加工技術の超細密化、食品産業におけるHACCPによる高度な衛生品質管理など、ワーク空間のより一層の高クリーン化が見直され、さまざまな分野で高品質、高精度で機能的な空間管理へのニーズが高まっています。

アキレスソフトパーティションの各種素材は、これらのワーク空間のさまざまな要求に応え高機能、高クリーン度を維持すると共に省エネルギー、省コストの実現を可能にしています。


ベースとなる防炎性透明軟質塩ビフィルム《アキレスフラーレ》は長年の実績から高い信頼を得ており、最新の技術によるフッ素系の素材においても防災対策の面から高い安全性を目指しています。

ワーク空間を仕切る目的、要求品質や使い勝手に応じて、防炎性、帯電防止性、紫外線防止(吸収)性、防虫効果、電磁波遮蔽、遮光性、耐寒性、非移行性、耐薬品性、アウトガス対策、抗菌性能など、様々な特性を兼ね備えたソフトパーティション素材が、広幅フィルム、ストリップ型ドアカーテン、アコーデオン式カーテンの中からお選びいただけます。

ソフトパーティションのお見積はこちらから